パートの勤務中、お会計にレジに入ることがある。
「カードで」と言われカードを通すと時々受け付けてもらえないことがある。

undraw_credit_card_payment_12va
カードの支払いを延滞しているならばわざわざそのカードを使おうとは思わないだろう。
この場合、大体が限度額を超えてしまったために弾かれているんだと思う。
それほどお金に困っていない人はクレジットカードの限度額いっぱいまで使うことはないのでこのようなことはないのだが、毎月支払いに追われて現金がほとんどない人は、クレカの支払いの後、また限度額いっぱいまでカード払いの日々となる。

カードの利用可能額はいつも把握していて買い物に出かけたり、食事に出かけたりするのだが、たまに思いもかけない引き落としがあってカードの限度額を超えてしまい支払いの時にエラーとなるのだ。
カードのリボ払いなんていつかは破綻する。
それでも破綻するまでなんとか悪あがきをしてしまう。
結局、私はデビットカード以外はもう使わなくなった。と言うより使えなくなったというのが正解なのだが・・・

そして今では、カードを受け取って通した瞬間に利用不可のアラームがなると昔のことを思い出して心が痛むのだ。
ほとんどの人はそんなときは現金で支払ってくれるのでまだいいほうだ。
私は昔、その現金もなくて、結局買い物をしないで帰ったことがある。
あの時は保険の振替がその月だけ2ヶ月分だったためにその分が足りなくなったんだっけ・・・
本当に恥ずかしくて情けなくて泣きながら帰ったなあ。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK