adpDSC_6006


子供が高校に進学した時にスマホを購入してあげた。
当時は、旦那もほとんど利用しないのにスマホ持ちで
私はガラケーだった。
月の使用料は2万円を超えていて財政的にはかなり苦しかった。
その2年後に少しでもこの料金を浮かそうと
auからソフトバンクに乗り換えて
旦那と私はガラケーのかけ放題1480円。
おかげで料金は1万円近く安くなった。

ここへ来て事業の関係でスマホが必要となった。
消費税の還元事業だとかいうものだ。
キャッシュレス決済に対応するために
国が援助はしてくれるらしいのだが
結局スマホがないと始まらない。
ただ今の状態でもう1台スマホにすると
月々の支払いがかなり増えてしまうのだ。

どうしたら一番いいのかと
いろいろ調べていたら
YモバイルだとかLineモバイルといった格安スマホに乗りかえれば
負担はかなり減るということがわかった。

それならばと各社の情報を見て調べていくうちにわかったこと。
全てクレジットカード払いでないと審査が通らないようで・・・
結局、今持っているソフトバンクに行くしかなかった。
それよりも、キャッシュレス決済に対応したところで売上が劇的に変わるのか?
そう考えるとそうでもなさそうで
二の足を踏んだまま10月を迎えてしまった。
今現在も何も出来ないでいる。
こんな自営業者は国は早く淘汰したいに違いないんだろうな・・・

買い物に出かけると
クレジットカードやスマホアプリのダウンロードなどの勧誘をよく受ける。
普通の人には便利でお得なのかもしれない。
でもそれができないでいる人間もいるのだ。
そうやってますます格差は広がっていく。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK